☆研究協力者募集のお願い☆

このたび文部科学省による私立大学ブランディング事業の助成を受け、FAITプログラムの効果を心理学・生体科学からアプローチする研究を行うことになりました。この研究にご協力くださる方を募集しています。

研究の目的:FAITプログラム(親御さん向けプログラム)の効果を検討すること
  対象:離婚を経験した(しようとしている)お父さん、お母さん
  場所:立教大学新座キャンパス 心理教育相談所
方法(協力者の皆様にお願いしたいこと):
  ◎個別の事前説明会への参加(@立教大学新座キャンパス)
  ◎FAITプログラム(2時間×2日間)への参加(@立教大学新座キャンパス)
  ◎事前事後アンケートへの回答
  ◎事後のインタビュー調査への協力
  ◎プログラム参加前後の唾液提供(唾液内ストレス関連物質を測定します)
 ☆研究の詳しい内容、流れなど、詳しくは、こちらのパンフレットもご覧ください。
 ☆上記全ての研究にご参加いただいた方に、謝礼1万円をお振込みいたします。
プログラムの日時:2018年11月18日(日)・12月2日(日)14:00〜16:00
2日間にわたって行いますので、両日ともご参加ください。
  定員:15名(先着順)
  託児:ご希望の方はお申し込みの際にお伝えください
参加費:今回は研究にご協力いただける方を対象に開催するため、通常のFAITプログラムで生じる参加費は頂きません。
☆お申し込みはこちらから☆

        

申込期限:2018年11月10日(土)←締切延長しました!
ただし、定員になり次第締切とさせていただきます。

詳しくはこちらのパンフレットもご覧ください。

ご了承いただきたいこと
FAITプログラムはカウンセリングと異なり、グループを対象とした心理教育プログラムとなっております。
そのため、個別の細やかな事情とそぐわないと感じられることがあるかもしれません。
同様の理由から、係争中の方の参加は極力ご遠慮ください。
この点につきましてご質問等ございましたら、こちらまでご連絡ください。
また、ホームページの「よくあるご質問」もご覧ください。